スマホで職務経歴書を作成しても良い?メリットやデメリットを解説!

職務履歴書は、自分がこれまで経験したさまざまな業務や残した実績を応募先に伝えるための書類です。

一度作成した職務経歴書は内容の更新・修正により何度も活用出来ますが、これまでの経験を洗い出して効果的にまとめることから、作成には多くの時間と労力が必要になるでしょう。

今回の記事では職務経歴書作成の効率化を目的として、スマホを使用した職務経歴書作成についてまとめました。限られた時間を有効に使いながら転職活動を進めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

スマホで職務経歴書を作成しても良い

履歴書や職務経歴書などの応募書類は、少し前まで「手書きで作成すること」が一般的でした。電子デバイスやインターネットが普及し、オンライン申請が定着した頃にはパソコンで応募書類を作る方も増えたものの、スマホで職務履歴書を作る行為に不安を感じる方もいるでしょう。

専用アプリやWebサービスが数多く流通している現在では、スマホを活用して職務履歴書を作成しても何の問題もありません。パソコンで作成したのか・スマホで作成したのかは採用担当者も区別出来ないでしょう。

ただし、手書きの応募書類の方が丁寧な印象を相手に与える可能性は考えられます。特に新卒の場合は経験や実績以上に人柄や素養が重視されるため、職務経歴書または履歴書の手書きを検討するべきです。

用途や状況に合わせて、手書きまたはスマホやパソコンの使用を使い分けると良いでしょう。

スマホで職務経歴書を作成する方法

スマホで職務経歴書を作成する手段には、Webサービス・スマホアプリの活用の2通りがあります。そちらも無料で使用可能なサービスが多いため、自分が使いやすいと感じるものを選びましょう。

Webサービスで作成する

Webサービスを活用して職務経歴書を作成すると、アプリをダウンロードする必要がなくスマホ端末の保存容量を使いません。大半のサービスが無料で利用でき、保存したデータをスマホのみでなくパソコンでも編集可能でしょう。

しかし、Webサービスは毎回サイトにアクセスする手間やパスワード入力の手間はかかります。頻繁に職務経歴書を作成または更新する方はスマホアプリの方が扱いやすいでしょう。

スマホアプリで作成する

スマホアプリで職務経歴書を作成すると、サイトにアクセスするよりもよりスムーズに職務経歴書作成・編集を進められます。移動時間などの空き時間を有効活用しやすく、多くのアプリは誰でも簡単に優れた職務経歴書が作れるような工夫が施されています。

ただし、スマホに該当のアプリをダウンロードする必要があり、スマホの保存容量も消費するため、複数のアプリをダウンロードして使い勝手を比較する場合は不要なアプリを削除しておきましょう。

スマホで職務経歴書を作成するメリット

スマホで職務経歴書を作成すると、次のようなメリットが得られます。メリットを十分理解した上でスマホの活用を考えてください。

パソコンが無くても作成できる

特にオンライン申請をする職務経歴書は、手書きよりも電子データの方が扱いやすいものです。

スマホを活用すれば、パソコンを持っていない方でもPDFなどデジタル版の職務経歴書を作成可能です。転職活動のためにパソコンを用意する必要はないでしょう。

また、スマホなら通勤時間や隙間時間も応募書類の作成に活用出来ます。

効率よく作成できる

職務経歴書作成に特化したサービスの大半は、スマホ操作に慣れていない方でも効率良く簡単に職務経歴書が作れるような工夫が施されています。

そのため、スマホでの職務経歴書作成は手書きや自分で一からフォーマットを作成する場合と比較して、非常に効率良く応募書類を作れるでしょう。

転職活動では大半の方が現在の仕事を続けながら転職先を探します。限られた時間を有効活用するために、応募書類作成の効率化を考えるべきなのです。

また、一度作成した職務経歴書は多少の修正を加えるのみで複数の企業の応募に使い回せます。何度も職務経歴書を作り直す手間が省けるでしょう。

コンビニで印刷できるものが多い

オンラインで多くの申請や予約が済ませられるようになった現代では、自宅にパソコンがあってもプリンターは持っていないという方が増えています。スマホで職務経歴書を作成するサービスには、電子データのみでなく印刷データも作成可能なものが多いです。

完成した職務経歴書データを持って指定のコンビニに行けば、自宅のプリンターよりも美しく職務経歴書を印刷出来るでしょう。

間違えてもすぐに修正・更新ができる

手書きの履歴書は改ざんを予防するために、ボールペンや万年筆で記載しなければいけません。修正が認められないことから、書き損じがあれば何度も一から書き直しをする羽目になるでしょう。

スマホの職務経歴書作成なら、誤字脱字を含む修正を簡単に行えるのみでなく長期的にデータを保管可能です。

以前作成した職務経歴書を更新すれば、次の転職活動にも活用出来るでしょう。

見栄えが良く読みやすくなる

スマホで作成した職務経歴書は美しく見栄えが良く仕上がります。採用担当者は毎日何枚もの応募書類を確認しなくてはいけないことから、読みやすい応募書類に好感を持つものです。

特に自分の字に自信がない方は、手書きではなくスマホやパソコンで職務経歴書を作成するべきでしょう。

ただし、スマホを活用した職務経歴書作成でも、読む相手のことを考えて適切な文字サイズや字間を考えてください。

スマホで職務経歴書を作成するデメリット

スマホで職務経歴書を作成する時には、メリット以外にデメリットが気になることもあります。デメリットについても事前に理解しておいてください。


スマホに慣れていないと作成しづらい

職務経歴書作成アプリやWebサービスは、誰でも使いやすい工夫が施されているものですが、そもそもスマホ操作に慣れていない方は手書きで応募書類を作成するよりも難易度が高いと感じてしまうものです。

普段から長文をスマホで打ち込まない・スマホをあまりいじらない方は、別の手段を考えても良いでしょう。

変換ミスによる誤字や修正時の脱字

スマホやパソコンで作成する職務経歴書は、手書きの場合と比較して誤字脱字が増えやすい傾向があります。自分で文字を書かないと気づきにくく、軽い見直しのみで済ましてしまう方が多いことから、ミスが発生しやすいと考えて良いでしょう。

漢字の誤変換も多発する可能性があるため、提出前には何度もチェックする・画面上ではなく印刷してチェックする癖をつけてください。

また、知人や家族にお願いして客観的な意見をもらうという手もあります。

レイアウトの変更ができない

自分で作成したフォーマットは細かなレイアウト調整が出来ますが、一般的な職務経歴書作成サービスのフォーマットは変更不可な場合が多いでしょう。

レイアウトにこだわりがある方の中には、理想的な仕上がりにならないと感じることもあります。

アプリやサイトによっては複数のフォーマットが用意されているため、自分が使いやすいと感じるフォーマットが選べるサービスを探してください。

どうしても最適なフォーマットが見つけられない場合は、フォーマットを自分で作るという手段も検討するべきです。

スマホで職務経歴書の作成をする際の注意点

スマホで職務経歴書を作成する際には、次の注意点を把握しておいてください。誤った内容または適切ではない応募書類を提出すると、採用のチャンスを逃してしまう可能性があります。

提出形式の指定がある企業だとスマホで作成できない

応募先で職務経歴書のフォーマットの指定または手書きの指定がある場合には、スマホを活用した職務経歴書作成は出来ません。応募先の指示に従って応募書類を作ってください。

求人の指示に従えない応募者は、採用対象から外されてしまう恐れがあります。応募要項は十分確認し、不明点があれば直接問い合わせをした上で応募書類を作成・提出しましょう。

テンプレートの例文の引用は避ける

多くの職務経歴書作成サービスでは、自己PRや志望動機の具体的な例文が公開されています。例文を参考にするのは良いですが、そのまま活用したり非常に似た文章を使用したりすることは避けてください。

もちろん、採用担当者が職務経歴書作成サービスの例文を確認するわけではありませんが、経験豊富な採用担当者であれば「例文をそのまま使用している」ことに気が付きます。

例文通りの文章を使う応募者は、応募意欲が低い・文章作成能力が低いと悪い印象を持たれる可能性があるのです。テンプレートの例文は参考にしつつ、応募先の企業に適した表現や自分のアピールポイントを加えてオリジナルな文章を考えましょう。

印刷後も全体を見直す

スマホの画面では見落としがちな誤字脱字も、印刷した見直しにより気が付きやすくなります。

可能であれば提出用とは別に見直し用を紙に印刷し、チェックを入れながら100%間違いがない職務経歴書を完成させてください。入力ミスが多い職務経歴書を応募先に提出すると、採用担当者に「ケアレスミスが多い人間」「確認作業が出来ない人間」と思われてしまうのです。

また、実際に印刷して職務経歴書全体のバランスを見ることで、レイアウトの問題に気がつける場合もあるでしょう。

まとめ

職務経歴書は手書きやパソコン以外に、スマホを活用して作成することも可能です。スマホであれば、隙間時間を使用して効率良く応募書類の作成を進められるでしょう。

ただし、スマホで作成した応募書類は誤字脱字などの入力ミスに気が付きにくい点も考慮し、十分な確認作業をした上で応募先に提出してください。

職務経歴書を含む転職活動向けの応募書類作成サービスはいくつも存在します。自分に適した職務経歴書作成サービスを見つけるためには、複数のサービスを比較検討してみましょう。

最適な職務経歴書を作成出来れば、多少の修正を加えるだけで今後の転職活動にも活用可能です。

スマホ履歴書「キャリレコ」

最新情報をチェックしよう!