履歴書をスマホからコンビニ印刷する方法!手順・料金等詳しく解説!

パソコンやスマホで作成した履歴書・職務経歴書などの転職に応募書類を印刷する必要がある場合には、コンビニのマルチコピー機が活用出来ます。マルチコピー機を気軽に使用する方法を知っておけば、自宅にプリンターがなくても困ることはないでしょう。

今回の記事では、履歴書を含むさまざまな書類をコンビニで印刷する方法についてまとめました。一度プリントサービスの使い方を経験すれば、いつでも簡単に印刷が出来るようになるため、ぜひ覚えておいてください。

履歴書をスマホからコンビニ印刷する2つの方法

スマホを活用して転職などで活用する履歴書を印刷する方法には、次の2種類があります。

それぞれの印刷方法には異なるメリットとデメリットがあり、必要なコストや手間は大きく変わらないため、自分が使いやすいと感じる方法を選択してください。印刷予定の書類の種類や状況に合わせて使い分けても良いでしょう。

あわせて、履歴書用の証明写真も、写真館やフォトスタジオで撮影した顔写真のデータがあれば、コンビニで印刷することができます。

スマホとケーブル、USBメモリーなどを持ち込む「メディアプリント」

「メディアプリント」では、何らかのメディアに印刷するデータを保存してコンビニに持ち込み、マルチコピー機とメディアをつないで印刷データを送信します。

具体的には、USBメモリー・SDカード・CD-ROMなどのメディアの他に、ケーブルを持ち込んでスマホとマルチコピー機をつなげるという手段もあります。

単純に保存データを活用して印刷することになるため、データの保存期間を気にせずに済む・スマホにアプリをインストールせずに済むなどのメリットがあるものの、メディアやケーブルを持ち歩かなければいけません。

また、「ネットワークプリント」と比較して手頃な印刷費用が設定されている場合が多いでしょう。

ネット登録サービスを利用して印刷する「ネットワークプリント」

「ネットワークプリント」では、スマホに保存されたデータをオンラインでマルチコピー機に送信して印刷します。

マルチコピー機とスマホを接続するためにアプリをインストールする・プリントサービスへの登録を済ませておくなどの事前準備が必要であるものの、慣れれば簡単にデータを印刷出来るようになります。

ただし、コンビニによりインストールするべきアプリが異なることから、複数のコンビニで印刷作業をする方はいくつものアプリを使いこなさなければいけません。

行きつけのコンビニで印刷をするのではなく、移動中やふとしたタイミングでプリントサービスを活用したいと考えている方は、アップロードや登録作業が面倒だと感じる可能性があるでしょう。

履歴書をスマホからコンビニ印刷する際に必要なもの

スマホから履歴書を印刷する際には、次のような持ち物を忘れないようにしてください。スマホやお金は普段から持ち歩くツールであるため、クリアファイルか封筒を持っていけば済むでしょう。「メディアプリント」をする方は、データを保存したメディアも必ずコンビニに持ち込んでください。

スマホ

「メディアプリント」ではなく「ネットワークプリント」をする場合には、スマホが欠かせません。コンビニのマルチコピー機を活用する方の多くは、スマホを使用した「ネットワークプリント」を選択しています。

該当のコンビニでアプリのダウンロードやデータのアップロードをすることも可能ですが、事前に必要なアプリのダウンロード・印刷予定のデータのアップロードを済ませておくと、スムーズに作業が進むでしょう。

多くのコンビニではマルチコピー機周辺にプリントサービスについての説明が掲示されています。

お金

履歴書はもちろん、どのような書類でもマルチコピー機の利用にはお金が必要です。必要なコストの目安は後の章を参考にしてください。

証明写真をデータで貼り付ける場合はカラーコピーとなりますが、証明写真を後から貼り付けるのであれば、履歴書の印刷は白黒印刷で済むため、多くのコストはかかりません。

クリアファイルか封筒

印刷済みの履歴書が折れる・曲がる・汚れないように、印刷済みの履歴書はすぐにクリアファイルや封筒に入れてください。綺麗な状態ではない履歴書は、採用担当者に悪い印象を与えてしまいます。

履歴書を折って封筒に入れる予定がある方でも、コンビニで適当に折りたたんでしまうようなことは避けてください。

履歴書をスマホからコンビニ印刷する手順

スマホを活用して履歴書をコンビニで印刷する手順について、「メディアプリント」と「ネットワークプリント」の両方のパターンを説明しましょう。

初めは難しいと感じる方もいると思いますが、慣れればすぐに必要なデータをコンビニで印刷出来るようになります。

スマホとケーブル、USBメモリーなどを持ち込む「メディアプリント」

「メディアプリント」では、印刷データを保管したメディアをマルチコピー機に接続して履歴書を印刷します。スマホをマルチコピー機に接続する方法は、ケーブルまたはWi-Fiなどコンビニごとに異なるため、事前に確認しておいてください。

「メディアプリント」は「ネットワークプリント」よりも手頃なプリント価格が設定されているものの、使用可能なファイルがPDFに限られます。

1.印刷予定のデータをPDF形式に変換してメディアに保存しておく
2.該当のメディアをコンビニに持ち込む
3.コンビニのマルチコピー機にメディアを接続する
4.印刷を希望する履歴書データを選択する
5.カラーや用紙を選択する
6.印刷する

「ネットワークプリント」のように事前にデータをアップロードする必要がなく、保存期間を気にせずに済むため、空いている時間を使用して履歴書を印刷したいと考えているのなら「メディアプリント」を選ぶと良いでしょう。

ネット登録サービスからの「ネットワークプリント」

「ネットワークプリント」では、作成済みの履歴書データをコンビニごとに用意された専用Webサイトまたはアプリにアップロードしておき、予約番号を活用して印刷します。

コンビニで用意された印刷サービスは基本的に対応可能なファイルの種類が多く、ExcelやWordで作成したデータもそのまま印刷可能です。

1.利用予定のコンビニが提供しているプリントサービスのサイト・アプリにアクセスする
2.プリントサービスのユーザー会員登録を済ませる
3.プリントの予約画面を選択する
4.サービスの指示に従って印刷予定の履歴書データをアップロードする
5.カラーモードや用紙を選択する
6.プリント予約番号を受け取る
7.コンビニに行きマルチコピー機で「ネットワークプリント」を選択する
8.受け取り済みの予約番号を入力してアップロード済みのデータを呼び起こす
9.内容を確認して該当データを印刷する

各コンビニのサービスによって異なるものの、保存したファイルには保管期間が設定されています。例えば、セブンイレブンの「かんたんnetprint」では、ユーザー登録済みで7日間・登録なしなら翌日23:59までの印刷に対応しています。

保管期間内に、印刷が出来るようにしてください。

履歴書をコンビニで印刷する際の用紙の種類

履歴書には「普通紙」が利用可能なため、コンビニで履歴書を印刷する場合にはそのまま普通紙を活用すれば良いでしょう。

自宅のプリンターで履歴書を印刷する方は、普通紙よりも少し厚めの用紙を使用して折れや曲がりを予防するという手もあります。

履歴書をコンビニで印刷する際の用紙のサイズ

履歴書は二つ折りで使用するため、A3サイズで印刷すると良いでしょう。A3サイズを半分に折るとA4サイズになります。

手書きの履歴書にはB4サイズを二つ折りにしたB5サイズもありますが、企業で扱う一般的な書類は全てA4サイズであるため、A4サイズになるA3用紙を活用した方が応募先で応募書類を管理しやすいでしょう。

ただし応募先から履歴書サイズの指定がある場合には、その指示に従ってください。

履歴書をコンビニで印刷する際の料金

履歴書の印刷は白黒印刷であるため、どのコンビニで印刷してもさほどコストがかかりません。

白黒印刷A3サイズの場合は「ネットワークプリント」は20円、「メディアプリント」なら10円程度で履歴書を印刷出来るでしょう。

もし、証明写真を履歴書にデータで貼り付けている場合はカラーでプリントするため、A3サイズで「ネットワークプリント」は100円、「メディアプリント」なら80円程度で印刷できるでしょう。

履歴書をコンビニで印刷する際の注意点

履歴書をコンビニで印刷する際には、次の点に注意してください。

各コンビニの料金を確認しておく

多くのコンビニでは同価格帯でプリントサービスを提供しており、コンビニごとの差額は数十円以内だと言えるでしょう。ただし、履歴書を何十枚も印刷する予定があるのなら、少しでも手頃な価格で印刷が出来るコンビニを探すべきです。

コンビニのプリントサービスを頻繁に活用する方は、リーズナブルかつ使いやすいプリントサービスがあるコンビニを選択してください。

アプリの対応機種を調べる

コンビニで提供しているプリントサービスのアプリを活用して履歴書を印刷しようと考えているのなら、自分のスマホに該当のアプリをインストール可能か確認しておいてください。

キャリアや機種の問題でアプリをインストール出来ない場合は、「メディアプリント」を含めた他の印刷方法を検討するべきでしょう。

落ち着いて作業をするためにも、コンビニでアプリをインストールするのではなく、事前に自宅でアプリのインストールやデータのアップロードまで済ませておくことをおすすめします。

まとめ

自宅にプリンターがない方でも、コンビニのプリントサービスを活用すれば、履歴書を含むさまざまなデータを印刷出来ます。

コンビニのプリントサービスには、印刷データをメディアに保存して直接メディアをコンビニに持ち込む「メディアプリント」、印刷予定のデータをサイトまたはアプリにアップロードして受け取った予約番号から印刷を進める「ネットワークプリント」の2種類があるため、事前に確認しておきましょう。

コンビニのプリントサービスを使いこなせるようになれば、履歴書以外のさまざまなデータを簡単に印刷出来ます。この記事を参考に、コンビニのプリントサービスを使ってみてください。

スマホ履歴書「キャリレコ」

最新情報をチェックしよう!