web面接|自宅以外で受けるとしたらどこ?どんな場所が適切?

コロナウイルスが蔓延し、人々の生活は一時的に制限されました。
その中から学びも多くあり、外出せずにできることは自宅で行うなど、あらゆる面でリモート化が進みました。

雇用型テレワーカーの割合は令和1年度で1.5割、令和3年度では約3割と、コロナ化で2倍も増えました。(国土交通省:「令和3年度テレワーク人口実態調査」より)

そしてそれは、採用面接も例外ではありません。採用面接もリモートで行われるケースが増加傾向にあります。
それによって、自宅で面接を受ける環境が整っていない人は、以下のような悩みを抱えるのではないでしょうか。

「自宅にパソコンがないんだけど、どうしよう・・」
「同居人が多く、どうしても静かな環境がつくれそうにない・・」
「対面の面接後にweb面接が入っちゃったから、時間までに自宅に戻れそうにない・・」

この記事では、このような悩みの解決策を提案していきます。

web面接を自宅以外で受けるメリット

web面接は自宅で受けるものだと考えられていますが、実は自宅以外の場所で受けるメリットがあります。
当然、自宅の方がリラックスできるうえに、全くコストがかかりません。しかし、自宅以外の場所で受けるのも、多くのメリットが存在します。

以下に自宅以外の場所でweb面接を行うメリットをまとめます。
自宅よりもインターネット環境が整っていることが多い
・同居人の声や生活音などの雑音が入る心配がない
・ある程度の緊張感を持って面接に臨むことができる
・背景がシンプルになるような場所を選択することができる
・人目を気にせずに、面接に集中できる

自宅にweb面接を受ける環境がない人、環境はあるけど自宅だとだらけてしまう人、あるいは人目を気にして緊張してしまう人は自宅以外の場所で受けることをおすすめします。

以降で、自宅以外のweb面接を受ける場所の選び方・おすすめの場所を紹介していきます。

自宅以外のweb面接を受ける場所の選び方

近年、リモート化が進み、自宅以外でも仕事ができるスペース・サービスが充実しています。ですので、自宅でweb面接を受けることができないために、断念する必要はありません。適切な場所を選んで、面接に備えましょう。
それでは、どんな場所が適しているのでしょうか。以下で適した場所の選び方について解説していきます。

ネット環境が安定しているかどうか

web面接で最も欠かせないのがネット環境です。面接中に通信が途切れたり、タイムラグが起きてしまったりなどのトラブルは、合否に影響を及ぼす可能性があります。

ですので、ネット環境が安定している場所を選びましょう。
仕事用に貸し出しているスペースなどは、ネット環境が充実している場所が多いので安心です。

とはいえ、自宅以外の場所では前日にネット環境を確認できない場合が多いでしょう。不安な人は、念のためにポケットWi-Fiの持参をすることをおすすめします。

静かな環境かどうか

できる限り静かな環境を選びましょう。

僅かな雑音でも、印象が悪くなってしまう可能性があるためです。
自宅以外の場所では、店内BGMが流れていたり、隣の部屋の音が聞こえたりする可能性があります。

ノイズキャンセリング機能の付いたイヤホンでも、周りの音がうるさいと正しく声が入らない可能性があります。ですので、防音・個室の条件が揃っている場所が望ましいです。

背景となる場所がシンプルかどうか

基本的には、web面接でバーチャル背景やぼかしはNGです。画面に映すことができないほど汚い・だらしないと思われてしまう可能性があるためです。

ですので、背景にはできるだけ無地・白色の壁を映すのが望ましいです。シンプルな背景であるほど受験者の顔がはっきりと見えます。

ですので、シンプルな背景がある場所を選びましょう。

パソコンを充電できるかどうか

web面接でどのくらいバッテリーが消費されるか分からないので、パソコンを充電することができる場所を選びましょう。

また、机から届く位置にコンセントが設置されているのがベストでしょう。

コストパフォーマンスがいいかどうか

一般的に面接は、一度きりでは終わりません。web面接のたびに自宅以外の場所で受ける場合、コストが膨らんでしまいます。ですので、コストパフォーマンスがいい場所を選びましょう。

コストをかけずに自宅以外で面接を受ける方法もあります。以降で紹介しますので参考にしてください。

自宅以外でweb面接を受けられる適切な場所

前述した通り、web面接を自宅以外で受ける場合は、適切な場所を見極めなければなりません。では具体的にどんな場所で受ければいいのでしょうか。
面接を受けるのに適切な場所を以下で紹介します。

レンタルスペースを利用する

まず、レンタルスペースでweb面接を受ける方法が挙げられます。

レンタルスペースとは、一時間単位で個室の部屋を借りることができるサービスのことを指します。
一時間あたり200〜1000円で借りられるスペースが多く、面接のみの場合、安価で利用することができます。

また、テレワークやweb面接用に用意されたスペースも多いので、ネット環境など、面接を受けるのに十分すぎる環境が整っています。

web面接用のレンタルスペースのサービスを行っている企業は「instabase」「SPACEMARKET」などが挙げられます。

実際に借りた人の口コミもありますので、予約する前に防音・ネット環境を確認しましょう。

大学の空き教室を借りる

最もコストがかからないのが、大学の空き教室です。
実は、在学生なら、空き教室を申請すれば借りられる場合が多いのです。

ただし、教室は防音設備が整っていないため、通りすがる生徒たちの会話などが入り込む可能性があります。ですので、あまり人が通らない棟、階に位置する教室を借りるのがベターです。

ビジネスホテルのデイユースプランを利用する

リモートワークの普及以降、ビジネスホテルが日中に部屋を貸し出すサービスを始めました。
ネット」「防音」「シンプルな背景」の三拍子が揃った、web面接に最適な環境と言っていいでしょう。

最大6時間利用することができるため、面接前に気持ちを作ることができるうえに、連続で他の企業の面接を受けることもできます。

ホテルによっては大浴場を利用できるビジネスホテルもありますので、就転職活動で溜まったストレスを癒すことができるのではないでしょうか。

コストは3000〜5000円と、ホテルにしては安価ですが、毎回ホテルで受けるのは難しいかもしれません。

第一志望の企業の面接や息抜きをしたいときに利用しましょう。

友人・親族の家

最も自宅と同じような環境でweb面接を受けることができる場所が友人・親族の家です。
友人・親族の家は、直前まで友人と面接の練習をすることができるため、リラックスして面接に臨むことができるメリットがあります。

コストはかかりませんが、他人の家にお邪魔することになりますので、早めに友人から了承を得たり、設備の確認を行ったりなど、準備と配慮が重要です。

web面接を避けた方がいい場所

前述した通り、自宅以外の場所で受ける場合、場所選びが重要です。それに失敗すると、面接官からマイナスな印象を持たれてしまうためです。

ですので、相手の立場に立って、「もし自分が面接官だったら」と考えながら場所選びをしましょう。

web面接を受けるのに適したおすすめの場所を紹介しましたが、以下では面接に適していないため、利用するのを避けた方がいいでしょう。

カラオケ

カラオケは自宅以外でweb面接を受けることができる場所として、いの一番に思いつく身近なスポットでしょう。しかし、カラオケでweb面接を受けるのはNGです。

カラオケはあくまでも遊び場ですので、そこでweb面接を受けていると思われるとマイナスなイメージを持たれてしまう可能性があるためです。

というのも、カラオケで受けると、背景から明らかにカラオケで受けていると面接官に悟られてしまう可能性が高いのです。

また、個室で音楽を流していなくても、パソコンのマイクが店内のBGMを拾ってしまう可能性があるのも、カラオケでweb面接を受けるのを避けた方がいい理由に挙げられます。

ネットカフェ

一見、ネットカフェには、web面接を受けるのに十分な設備があるように見えるでしょう。

しかし、ネットカフェでweb面接を受けるのは、おすすめできません。

カラオケと同様、ネットカフェは遊び場ですので、面接官にマイナスなイメージを持たれてしまう可能性があるためです。

また、防音個室の部屋であったとしても照明が暖色ライトで暗かったり、背景に広告が貼ってあったりする可能性があります。それらは実際に足を運んでみないと分かりません。ですので、ネットカフェは避けるのがベターです。

カフェやシェアオフィスなどの共有スペース

リモートワークの普及以降、カフェやシェアオフィスで仕事をする人が増えました。ですので、そういった公共の場は、パソコンを広げて仕事ができる場所として認知されるようになっています。

それらの場所で面接を受ける場合、共有スペースだと周りの声が入り込むだけでなく、周囲に迷惑をかける可能性が考えられます。ですので、カフェやシェアオフィスなどの共有スペースでweb面接を受けるのは避けましょう。

それでもカフェやシェアオフィスなどでweb面接を受けたい方は、個室スペースを利用しましょう。

さいごに

この記事では、自宅以外でweb面接を受けるメリットやおすすめの場所について解説しました。

当然ながら、自宅で受けるのが最もローリスクで、コストもかかりません。ですので、自宅で受けるに越したことはないのです。

しかし、既述した通り、自宅に受ける環境が整っていなくても、合否に左右されることなく、自宅以外の場所でweb面接を受けることができます。

また、自宅以外の場所で受けるメリットが多くありますので、面接に緊張感をもって臨みたい人や、就転職活動の気分転換をしたい人も本記事で紹介した場所を利用してみてください。

スマホ履歴書「キャリレコ」

最新情報をチェックしよう!