【履歴書をメールで送る】スマホの写真を使う方法・履歴書をPDF化する方法

スマホのカメラ機能の性能が上がり、今ではスマホでデジタルカメラと同じような美しさの画像が撮影出来るようになりました。そのため、履歴書に使用する写真もスマホで撮影が可能です。

スマホを使えば、履歴書の写真を準備するために必要な労力とコストを削減出来ますが、スマホで撮影した画像をどのように履歴書に使うべきか、また履歴書をどのようにメールで送ればいいのかが分からない方も多いようです。

この記事では、スマホで撮影した写真を履歴書に使う方法、履歴書をメールで送付するためにPDFの履歴書を準備する方法を説明しましょう。これから応募先企業に履歴書を送付するという方は、ぜひ参考にしてください。

履歴書用の証明写真をスマホで用意する方法

履歴書の証明写真をスマホで用意するには、証明写真撮影専用のアプリを利用するのがおすすめです。証明写真撮影アプリでは、サイズを指定することで適切な構図で証明写真撮影が行えます。

アプリによっては、背景を無地に加工出来るものや肌の色味を調整可能なものなどもあり、工夫をすれば写真館で撮影したようなレベルの証明写真を用意することも出来るでしょう。

多くの写真撮影アプリは無料で利用可能なため、複数のアプリを使って自分に適したものを探してみると良いです。

(スマホで履歴書用の写真を用意する方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。「スマホでもできる!web履歴書の写真を用意する方法|写真データの貼り方も解説」

スマホで撮影した写真をパソコンに送る方法

スマホで撮影した写真は、そのままスマホ内に保存されますが、多くの方は履歴書をパソコンで作成しているため、まずはスマホの写真データをパソコンに移動しなくてはいけません。

ここでは、スマホの写真をパソコンに移動する方法を紹介しましょう。持っているスマホやパソコンの種類によってその方法は変わりますが、代表的な手段は下記の3点です。

方法1 スマホとパソコンをUSBケーブルでつなぐ

最もシンプルかつ昔からある方法は、スマホとパソコンをUSBケーブルでつなぐことです。USBケーブルにはいくつかのタイプがあるため、自分のスマホとパソコンに適したものを選択しましょう。

インターネット環境がない場所でも行える方法であり、データサイズが大きい場合にも問題なくデータが移動しやすいというメリットがあります。

方法2 ファイル転送アプリを使う

手元にUSBケーブルがない場合やなるべくインターネットでデータを送りたいという場合は、ファイル転送アプリを使うという方法もあります。

ファイル転送アプリを使うと、自分のスマホとパソコンの間で簡単にファイルの送受信が行えるようになるため、写真データ以外でも多くの使い道があるでしょう。

アプリは無料のものから有料で多くの機能が搭載されているものなど、さまざまな種類が存在します。誰にでも簡単に使用可能な操作性が用意されているものが多いことから、アプリの利用が得意でない方でも使いやすいでしょう。

代表的な無料のアプリに「Send Anywhere」(GoogleplayAppStore)というアプリがあります。会員登録なども不要で、簡単に写真データの移動が可能なので、写真をパソコンに移動する方法に困ったら一度使ってみるといいでしょう。

方法3 クラウドを使用する

クラウドを利用すれば、オンライン上のクラウドに写真などのデータを保存し、そのクラウドにアクセスすることでさまざまなデバイスでデータ共有が出来るようになります。

つまり、スマホで撮影した写真データをクラウドに保存しておくと、インターネット環境さえあれば、どのデバイスをどこで使用しても簡単にデータが手に入るということです。

ファイル転送アプリと同じく、クラウドも写真データ以外のデータ共有にも有効です。大切なデータをバックアップする目的で利用すれば、万が一パソコンやスマホが壊れてしまった時にもデータを失わずに済むでしょう。

代表的なクラウドサービスに、「Googleドライブ」「icloud」などがあります。容量の制限はありますが、無料で使用することが可能です。

写真データを履歴書に貼る方法

履歴書をパソコンで作成する場合には、WordやExcelを利用することが一般的です。どちらの場合もツールメニューの「挿入」から写真データを選択すれば、簡単に写真データを履歴書に貼り付けられます。

企業から指定されたフォームを使う時にも、パソコン内に写真データがあれば問題なく写真添付が出来るでしょう。

(写真データをWordやExcelの履歴書に貼付する方法もこちらの記事で解説しています。「スマホでもできる!web履歴書の写真を用意する方法|写真データの貼り方も解説」

履歴書をPDF化する方法

履歴書は改変出来ない状態での提出が好ましいため、企業から特に指定がなければ、WordやExcelで作成した履歴書を自分でPDF化して提出します。PDFは閲覧環境に左右されないファイル形式なので、多くの企業でデータのやり取りに活用されているのです。

Word・ExcelデータのPDF化は「名前をつけて保存」で、「ファイルの種類」をPDFにして保存するだけで完了します。

履歴書データをPDF化したら、誰の履歴書であるかが一目でわかるように自分の氏名を入れたファイル名にして送りましょう。

履歴書を手書きで作成している場合

手書きで作成した履歴書にスマホで撮影した写真を貼るためには、写真データを紙の履歴書に貼れるように印刷するか、紙の履歴書をデータ化して写真を添付する方法の2種類があります。

最終的に履歴書を紙で提出するのかデータで提出するのかを考え、自分に最適な方法を選びましょう。

スマホで撮影した写真データを印刷する方法

スマホで撮影した写真データはプリンターやコンビニのマルチコピー機で印刷可能ですが、真の美しさを求めるのであれば、コンビニでの印刷がおすすめです。

各コンビニごとに用意されている専用のアプリが必要な場合もありますが、履歴書用の写真が用意できていれば、マルチコピー機で証明写真の印刷が可能なコンビニもあります。お近くのコンビニでの印刷方法を確認しておきましょう。

セブンイレブン 証明写真サイズプリント操作方法
ファミリーマート ファミマネットワークプリントアプリ
ローソン 写真プリント

証明写真撮影専用のアプリを使用した場合は、コンビニでの印刷方法がアプリ内で説明されていることもありますので、ご確認ください。

紙の履歴書をPDF化する

先ほどの方法とは逆に、手書きした紙の履歴書をPDF化してパソコンで写真データを貼る方法もあります。自宅にスキャナがない場合には、コンビニのマルチコピー機を使ってPDF化することが可能です。

PDF化した履歴書に写真データを貼るには、「Adobe Acrobat Reader」というPDF表示専用のソフト(無料)を使います。「Adobe Acrobat Reader」でPDFの履歴書を開き、そこに履歴書に貼り付けたい写真データをドラッグ&ドロップするだけです。写真の大きさや位置を調整して、保存すれば完了です。

「Adobe Acrobat Reader」以外にも写真データの貼り付けができるツールはありますので、お好みのものをお使いください。
また、コンビニのマルチコピー機の操作に慣れているのであれば、手間はかかりますが、証明写真を貼った紙の履歴書をコンビニでPDF化するという方法も考えられます。

履歴書をメールで送る際の注意点

少し前までは履歴書と言えば自ら印刷して応募先に持参したり、郵送したりするスタイルが一般的でしたが、今では履歴書をメールで送る機会も増えました。履歴書をメールで送る際には、次の点に注意してください。

(メールの例文やセキュリティ対策については、こちらの記事で詳しく解説しています。「履歴書をメールで送る方法!メール本文の書き方やセキュリティ対策を解説」

紙の履歴書を撮影した写真を送付してはいけない

履歴書をメールで送る必要があるからと言って、手書きの履歴書を撮影したものを送付することは避けるべきです。写真データでは履歴書の内容が読みにくい上、採用担当者に「ビジネスマナーがない応募者」であると悪い印象を持たれてしまうでしょう。

手書きの履歴書をメールで送りたいけれど自宅にスキャナがないという場合は、コンビニのマルチコピー機を使って履歴書をPDF化してください。

履歴書送付のメールであることが分かるタイトルをつける

履歴書をメールで送る場合は、メールを受け取った相手が「これは履歴書が添付されているメールだ」と一目で分かる件名をつけましょう。

例えば「履歴書送付の件:〇〇 〇〇(氏名)」など、応募者の情報も含めれば、誰から何が送られてきているのかが相手に伝わりやすく、メールの確認漏れを防げます。

「ご連絡」など、内容が伝わらない件名のメールは、スパムメールと勘違いをされてしまう可能性もありますので注意しましょう。

まとめ

選考において履歴書の内容はもちろん重要ですが、履歴書の写真やメールの送り方も採用担当者の印象を左右します。しかし、証明写真の撮影やメールでの送付に時間をかけ過ぎるのも生産的ではありません。

本記事を参考に、またお持ちのスマホや近くのコンビニも活用し、スムーズに履歴書を送付できるようにしておきましょう。

スマホ履歴書「キャリレコ」

最新情報をチェックしよう!