バイトの履歴書はどこで買う?コンビニなど購入場所を紹介!

アルバイトの面接に向けて履歴書を作成する時には、まず履歴書の販売店を探さなければいけません。

しかし履歴書を初めて書く方は、どこで履歴書が手に入るのか分からずに困ってしまうこともあるでしょう。

今回の記事では、アルバイトの応募に必要な履歴書の販売店や履歴書の種類・サイズについてまとめました。これからアルバイトの履歴書を書く予定がある方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

バイトの履歴書の購入場所

アルバイトの求人に応募する際の履歴書は、次のような場所で購入可能です。

多くの場所で履歴書を購入出来ますが、自分が使いやすい様式を探すためにも時間に余裕をもって履歴書探しを始めるとよいでしょう。

コンビニ

最も手軽に履歴書を購入出来る場所は、コンビニです。

複数の種類が扱われていないことが多いものの、コンビニなら深夜や早朝などの他の店舗が空いていない時間帯でも、すぐに履歴書を手に入れられます。

特にアルバイトの面接は翌日や数日中など急に決定する場合があり、コンビニで履歴書が手に入るのは大きなポイントだと言えるでしょう。

ただし、履歴書はコンビニの主力商品ではなく目立たない場所に置かれていることも考えられるため、自分で見つけられない時には店員に確認してください。

一般的には、文具コーナー周辺に履歴書が置かれています。

100均

100円均一では税抜100円で履歴書が購入可能です。その他の店舗での購入と比較して、安い価格設定だと言えるでしょう。

履歴書の価格はさほど高いものではないものの、複数のアルバイトに続けて応募する場合には細かな出費が嵩みます。100円均一を使えば応募書類購入にかかるコストを抑えられるでしょう。

100円均一でも店舗によっては複数の履歴書が扱われており、自分に適したものをじっくり選択することが出来ます。

書店・文房具店

書店や文房具店では多種類の履歴書の扱いがあり、アルバイト用や転職者用などの履歴書も販売されていることが多いです。

店舗に向かえば、実際にいくつかの履歴書の様式を比較して、自分に適したものが選びやすいでしょう。

このような理由から、時間に余裕がある場合は、書店・文房具店で自分に合う履歴書を選ぶのがおすすめです。

一度お気に入りの履歴書が見つければ、次からはすぐに希望の履歴書を購入出来るようになります。

スーパー

スーパーであれば、その他の日用品や食料品の買い物と同時に履歴書が購入可能です。

履歴書は、スーパーのメインの商品ではないために種類が限られる可能性が考えられますが、履歴書を探して他の販売店に出かける時間を節約出来ます。

ただし、文具を扱わないスーパーマーケットでは履歴書も販売されていないことがあります。日用品を購入するついでにスーパーで履歴書を購入するのではなく、履歴書購入を目的として外出するのなら、文房具店や書店に向かうべきでしょう。

大学構内

新卒採用のための就活をしている学生向けに、大半の大学構内では履歴書を販売しています。学生は、通学先の大学で、アルバイト応募用の履歴書を入手しても良いでしょう。

ネット通販

履歴書購入のために外出が難しいという方は、ネット通販を活用して履歴書を買うという手段もあります。

ネット通販を利用する場合は送料がかかる可能性が考えられますが、実際に履歴書を購入した方の口コミを確認出来ます。

また、時間帯に限らず自分の都合が良いタイミングにゆっくり履歴書を選べるでしょう。

ただしインターネットで履歴書を購入する際には、応募書類の提出期限や面接の日程から逆算して、余裕がある配送スケジュールの販売店を探す必要があります。

配送に遅れが発生した時にも、慌てることがないようにしてください。

オンライン上にあるテンプレート

オンライン上にある履歴書のテンプレートをダウンロードして印刷し、履歴書を作成することも可能です。自宅のプリンターの印刷代を考えなければ、無料で履歴書が手に入ると言えるでしょう。

また入力までパソコンで行う場合、複数の履歴書を手書きする手間がなくなり、アルバイトの応募作業を効率化出来ます。

作成した履歴書は、自己PRや志望動機などの部分以外は、他の企業への応募にも使用可能です。

履歴書のテンプレートは、PDF・Word・Excelなどのファイル形式で配布されているため、自分が扱いやすいものを選んでください。

バイトの履歴書のサイズ

履歴書には二つ折りにしてA4サイズになるものと、B5サイズになるものの2種類のサイズが存在します。

どちらのサイズの履歴書も一般的なサイズとなり、必ずどちらかを選択しなければいけないというルールはありません。

ただし、履歴書のサイズによって各項目のスペースが異なります。簡潔に内容をまとめたい方はB5サイズ、アピールしたい内容が多いのならA4サイズを選ぶとよいでしょう。

また、企業から提出するべき履歴書のサイズが指定されている場合は、必ず指定のサイズの履歴書を用意してください。

応募要項の指示に従えていない応募書類は、採用担当者に悪い印象を与えてしまいます。

履歴書と職務経歴書や添え状も一緒に提出する時は、すべての書類のサイズを合わせて整った印象にする目的でA4サイズを選択するのがよいでしょう。

履歴書の種類

一見全て同じ様式に見える履歴書にも、いくつかの種類があります。自分の用途に合わせた様式の履歴書を選ばなければ、スムーズに履歴書作成を進められない可能性があるでしょう。

履歴書の種類を理解して、自分の用途に適した履歴書を用意してください。

JIS規格

JIS規格の履歴書は、最も一般的な様式で、学歴と職歴が履歴書全体の大きなスペースを使用しています。

そのため、自己PR欄などが小さくなることから、JIS規格は新卒者には適していない様式だと言ってよいでしょう。

アルバイトに応募する方がJIS規格の履歴書を使用しても構いませんが、職歴に書く内容が少ない場合は空欄が目立ちやすい恐れがあります。見栄えを意識するなら、他の種類の履歴書を選ぶべきでしょう。

一般用

一般用の履歴書は、転職者・新卒者・アルバイトなどさまざまな用途に活用しやすい様式です

履歴書の左半分に学歴と職歴が収まり、右半分は志望動機や自己PR、希望欄に広いスペースが用意されているため、職歴が少ない方でも使いやすいでしょう。

自己PR欄を有効活用すれば、自分の強みや応募に向けての意気込みをまとめられます。

どの履歴書を選んだら良いか分からないという方は、まず一般用の履歴書を確認してみてください。

転職用

転職者用の履歴書は職歴に多くのスペースを割いており、自分のこれまでの経験をしっかりアピール出来ます。

JIS規格に近いデザインであり、職歴が少ないアルバイト用の履歴書としては適していないと言えます。

しかし、これまでの職歴がアルバイトの応募にプラスに働くと考えているのなら、転職用の履歴書を活用して自分の経験をアピールしてください。

新卒用

新卒用の履歴書は職務経歴書をコンパクトにまとめ、選考分野について記載する欄が設けられています。

こちらもアルバイトの応募に使う履歴書としては適しておらず、書きにくさを感じる方が多いでしょう

アルバイト・パート用

アルバイト・パート用の履歴書は、二つ折りではなく1枚の片面でまとめられるシンプルなデザインが多いです。

学歴・職歴・自己PRや希望などもコンパクトなスペースで区切られていることから、空白が目立たずアルバイトの求人の応募に最適だと言ってよいでしょう

アルバイトの応募用に履歴書を買うのなら、アルバイト・パート用の履歴書を探すべきです。

履歴書を選ぶ際のポイント

アルバイトの応募のために履歴書を選ぶ際には、次のポイントを意識してください。自分に適した履歴書が用意出来れば、スムーズに履歴書作成を進められます。

目的別に選ぶ

履歴書は目的別に適切な様式のものを選ばなければいけません。

前章でもお伝えしたように、アルバイトの求人に向けて転職者用や新卒者用の履歴書を活用してしまうと、空白部分が生まれて履歴書全体の見栄えが悪くなってしまいます。

自分の用途に合わせた履歴書であれば、「書くことがなくて困る」「履歴書が空白ばかりになってしまった」などのような問題は起こりません。

よほど時間に余裕がない場合以外は、自分の用途に適した履歴書が販売されている店舗を探して、目的に沿ったタイプの履歴書を購入してください。

項目別に選ぶ

自分が特にアピールしたい項目があるのなら、項目別に履歴書を選ぶという手段もあります。

例えば、応募先の業務内容に自分の趣味や特技が活用出来るのなら、趣味・特技の項目に大きなスペースが用意された履歴書を選んでください。

履歴書をただ漠然と選ぶのではなく、自分がアピールしたいポイントは何か考えた上で、履歴書選びを進めると良いでしょう。

セット内容で選ぶ

履歴書は単品で販売されているものと、封筒や職務経歴書までセットになっているものがあります。

他にも、卒業年月日の早見表や履歴書の書き方が付いている履歴書も存在します。

履歴書作成時に必要なものがセットで販売されていれば、別途封筒などを購入する手間と労力を節約できます。

履歴書選定時には、履歴書のセット内容も確認した上で商品を比較してください。

まとめ

アルバイトへの応募で使用する履歴書は、コンビニを含むさまざまな販売店で購入可能です。

しかし、アルバイトの応募に転職者用や新卒者用の履歴書の様式を活用すると、アルバイト応募時に活用する内容と用意されている項目が適さずに空白部分が目立つ履歴書に仕上がってしまう可能性があります。

アルバイトへの求人に向けて履歴書を作成する際には、アルバイト・パート用の履歴書を活用するべきといえるでしょう。

この記事を参考に、自分に適した履歴書は何か考えてみてください。ぴったりの履歴書があれば、スムーズに見栄えが良い履歴書が作成できるでしょう。

スマホ履歴書「キャリレコ」

最新情報をチェックしよう!